クレジット

クレジットカードで生活費を支払う!おすすめのカード9選を還元率重視でご紹介!

生活費の支払いにおすすめのカード
主婦Aさん
主婦Aさん
生活費をクレジットで支払うことって本当におすすめ?
親子Bさん
親子Bさん
生活費をクレジットカードで支払うとすればおすすめカードってある?

「現金を持たなくていい」「家計管理がしやすい」といった理由から生活費をクレジットカードで支払うという人が増えています。

もし、これから生活費専用のクレジットカードをもつのならば、おすすめのものはあるのでしょうか。

そこで、この記事では、お得にポイントが貯まるクレジットカードにスポットを当て9つご紹介します。

FP店長@ゆき
FP店長@ゆき
生活費をクレジットカードで払うのならば、おすすめカードをチェックしてくださいね!

生活費をクレジットカードで支払うことは基本的におすすめですが、注意点もありますので、その点もご紹介します!

Contents
  1. 生活費がお得になるクレジットカードの選び方は?3つの選ぶポイント
  2. 生活費を支払う時におすすめのクレジットカード7選
  3. 生活費をクレジットカードで支払うとなぜお得になるの?2つの理由
  4. 生活費すべてをクレジットカードで支払った場合、どのくらいお得になる?徹底比較!
  5. 生活費をクレジットカードで支払うのはおすすめだけど注意点も
  6. まとめ:生活費をクレジットカードで払うのはおすすめ!ポイントも貯まる!

生活費がお得になるクレジットカードの選び方は?3つの選ぶポイント

【クレジットカードVS現金】生活費がどれだけ節約になる?徹底シミュレーション

今持っているクレジットカードを生活費の支払いにするのも悪くはないのですが、せっかくならばお得に利用できるカードを選びたいものです。

そこで、利用すればするほどお得になるクレジットカードの選びのポイントを3つご紹介します。

  • 還元率が高いカードを選ぶ
  • 年会費が無料のクレジットカードを選ぶ
  • 自分の生活に適したクレジットカードを選ぶ

この後紹介する生活費の支払いにおすすめなクレジットカードもこの3つのポイントを押さえて選んでいますので、ぜひ最後までご覧ください。

還元率が高いクレジットカードを選ぶ

生活費の支払にクレジットカードを利用するのならば、還元率の高いカードを選びましょう。

還元率の高さによってもらえるポイントに大きな差が出ます。

次の表は、生活費1ヶ月あたり10万円をクレジットカードで支払ったときにもらえるポイントをまとめたものです。

還元率1ヶ月に貯まるポイント1年に貯まるポイント
1.20%1,200ポイント14,400ポイント
1.0%1,000ポイント12,000ポイント
0.5%500ポイント6,000ポイント

改めて表で見てみると、還元率1.2%と0.5%ではもらえるポイントの差は大きく、1年間だと8,400ポイントも違います。

もし5年間、それぞれ同じカードを使い続けた場合、42,000ポイントも差が出てしまうのです。

1ポイント1円だったとしたら、42,000円…

近場の家族旅行や家電なども購入できてしまう金額ですよね。

還元率1.2%と1.0%を比較しても、1年間で2200ポイントもの差が出てしまいます。

このことから、生活費をクレジットカードで支払うのであれば、還元率のより高いカードを選ぶことをおすすめします。

年会費が無料のクレジットカードを選ぶ

生活費をクレジットカードで支払うのであれば、年会費無料のクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードの中には、年会費を支払う代わりに

  • ポイントが高還元率
  • 加盟店で利用すると特典がもらえる
  • 海外旅行のときに手厚い補償が自動付帯される

などのサービスを受けられるものもあります。

しかしながら、たとえば年会費10,000円のカードを申し込んだとしても特典を使いこなせればムダな出費となってしまいます。

たとえば、海外旅行や出張に頻繁にいかない人が、海外旅行保険の充実したカードに入っても使わないですよね。

年会費無料のカードでも、お得な特典が付いているカードはたくさんあります。まずは年会費無料のクレジットカードを選びましょう。

自分の生活に適したクレジットカードを選ぶ

高還元率、年会費無料のクレジットカードはとても魅力的です。

でも申し込む前に自分の生活に適したカードか一旦、考えてみましょう。

たとえば、高還元率なリクルートカードはポイントをpontaポイントに換えられます。

  • 自宅近くにローソンがある
  • ランチはもっぱらローソン

という人にとっては、リクルートカードによってローソンの買い物がお得になります。

反対に近くにローソンがない、リクルートカード加盟店を利用しない人がリクルートカードを持っていても、ポイントを利用することがないので宝の持ち腐れです。

また楽天市場をよく利用するのにも関わらず、楽天カードを持っていないというのも、もったいないでしょう。

生活費の支払いで利用するクレジットカードを選ぶときには、ポイントの還元率だけでなく

「このカードを持つことで自分の生活の何がお得になるのか?」

も合わせて考えるようにしましょう。

生活費を支払う時におすすめのクレジットカード7選

生活費を支払う時におすすめのクレジットカード7選
生活費を支払う時におすすめしたいクレジットカードを9つご紹介します。

どれもポイントが貯まりやすいクレジットカードですが、それぞれ、特徴や向いている人がいます。

カード名年会費還元率おすすめポイントこのカードを作るのにおすすめな人
リクルートカード永年無料1.2%加盟店以外の利用でも高還元率クレジットカードを普段使いしている人
楽天カード永年無料1.0%楽天市場の利用で還元率が3倍にUP楽天市場をよく利用する人
イオンカード セレクト無料1.0%20・30日はイオンでの買い物が5%割引イオンユーザー
セゾンカード永久無料0.5%永久不滅ポイントポイントをたくさん貯めたい人
Tカード Prime初年度無料1.0%日曜日に還元率UP週末にまとめ買いをする人
dカードゴールド10,000円1.0%ドコモの利用料金が高還元率になるドコモのスマホ・携帯を持っている人
Amazon Mastercard初年度無料1.0%Amazonでの買い物で還元率UPAmazonユーザー
Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)無料1.0%入会後半年間は還元率UP半年以内に大きな買い物を控えている人
ゴールドポイントカード・プラス無料1.0%ヨドバシでの買い物で還元率UPヨドバシカメラユーザー

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

ポイント還元率1.2%!リクルートカード

ランキング1位 リクルートカード
【リクルートカード(Recruit Card)】
おすすめ度
こんな方におすすめ!
  • ローソンをよく利用する人
  • じゃらん、ホットペッパーなどリクルートの予約サイトをよく利用する人
年会費無料
ポイント還元率(通常)1.2%
カード発行までの期間2週間
家族カードJCBカードは8枚、Visaカードは19枚まで。年会費無料

詳細ページ公式ページ

  • 公共料金含め利用金額に応じて1.2%の高還元率
  • リクルートが提供しているサービスでカードを利用すると還元率が最大11%

普段使いでポイントを貯めたいならば、リクルートカードがおすすめ。

年会費が無料にも関わらず、利用金額に応じて高還元率1.2%のポイントが付与されます。

ポイントはリクルートが提供しているサービス

  • じゃらん
  • ホットペッパー(ビューティー・グルメ

で利用することもできます。さらにこれらのサービスでリクルートカードを利用すると還元率がさらにUP!

最大11%のポイントが付与されることもあります。

またリクルートカードで貯まったポイントはpontaポイントに換えることができるので、ローソンの買い物にも利用できます。

ローソンでは、ポイント活動を応援するキャンペーンを常に行っておりますが、リクルートカードがあれば、さらにポイントが貯まること間違いなし。

ポイント活動に力を入れている方にぜひおすすめしたいカードです。

楽天カード

ランキング2位 楽天カード
楽天カード
おすすめ度
こんな方におすすめ!楽天市場を利用する方
年会費無料
ポイント還元率(通常)1.0%
カード発行までの期間2週間
家族カード最大3枚まで、年会費無料

詳細ページ公式ページ

  • 楽天お買い物マラソンでポイント還元率が最大40倍以上!
  • 新規入会と利用で5000ポイント付与(時期によって5000ポイント以上になることも)

楽天市場を利用する方なら、持っておくべきカードです。

  • 楽天市場の利用でポイント最大3倍
  • 楽天トラベルの利用でポイント最大2倍
  • 楽天カード加盟店での利用でポイント最大1.5倍

このように楽天カードで楽天グループのサービスを利用すると還元率が最大3倍もアップします。

さらに注目すべきなのが、年に数回ある楽天お買い物マラソン。

一定条件を満たすことでポイントが最大40倍にもなるのです。

楽天カードのポイント活動を極めた方の中には、獲得したポイントを利用してお得に買い物をして生活費を節約したという方もいらっしゃいます。

イオンユーザーにおすすめ「イオンカード セレクト」

ランキング3位 イオンカードセレクト

イオンカードセレクト - イオンカード
出典:イオンカードセレクト – イオンカード

おすすめ度
こんな方におすすめ!
  • イオンをよく利用する人
  • クレジットカードの利用に抵抗がある人
年会費無料
ポイント還元率(通常)1.0%
カード発行までの期間2週間
家族カード最大3枚まで、年会費無料

詳細ページ公式ページ

  • 毎月20日・30日のお客様感謝デーで買い物代金が5%OFF
  • イオンシネマでの映画鑑賞割引券発行

スーパー、ショッピングモールのイオンをよく利用する人がぜひ持ちたいのがイオンカードセレクトです。

イオングループでの買い物で、200円(税込)ごとに「ときめきポイント」2ポイントが付与されます。(基本は200円=1ポイント)

お得なのはイオングループでの買い物の時だけではありません。

毎月20日・30日のお客様感謝デーの買い物代金が5%OFFになったり、イオンシネマの映画鑑賞割引などの嬉しい特典もついてきます。

さらに次の条件でイオンカード セレクトに付帯する電子マネーサービス「WAON」のポイントも付与されるのです。

  • 公共料金の支払いで1件につき毎月5WAONポイント付与
  • イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAONポイント付与
  • WAONオートチャージ200円ごとに1WAONポイント付与

「クレジットカードばかり使うのはちょっと怖いかも」という人でも、電子マネーならば抵抗なく使えるかもしれません。

イオンカード セレクトには電子マネー機能も付いていますので、どうしてもクレジットカードを使いたくないという場面でも役に立つカードといえるでしょう。

永久不滅ポイントが魅力「セゾンカード」

【公式】セゾンカードインターナショナル|クレジットカードはセゾンカード
出典:【公式】セゾンカードインターナショナル|クレジットカードはセゾンカード

おすすめ度
こんな方におすすめ!ポイントを失効させたくない人
年会費無料
ポイント還元率(通常)0.5%
カード発行までの期間最短5分
家族カード4枚まで無料

詳細ページ公式ページ

  • デジタル発行で最短5分で作れる
  • セゾンポイントモール(ネットショッピング)で買い物をすれば、ポイントが最大30倍

クレジットカードを利用する際に注意しないといけないことといえば「獲得したポイントには有効期限がある」という点ではないでしょうか。

せっかく獲得したポイントでも、期限が来てしまえば消滅してしまいます。

その点、セゾンカードは「永久不滅ポイント」というだけあり、獲得したポイントの有効期限はありません。

長年かけて多くのポイントを貯められるため、高額商品への交換や、ポイントでショッピングも可能になります。

また、セゾンカードは全79種類ものカードの中から自分にぴったりのものが選べます。

よく行くお店やよく使うサービスのカードを使えば、さらにポイントが貯まりやすくなるはずです。

日曜日は還元率1.5%!「Tカード Prime」

Tポイント史上最高峰のクレジットカード「Tカード Prime」誕生!|Tサイト[Tポイント_Tカード]
出典:Tポイント史上最高峰のクレジットカード「Tカード Prime」誕生!|Tサイト[Tポイント_Tカード]

おすすめ度
こんな方におすすめ!週末にまとめ買いをする人
年会費初年度無料(翌年に1回以上利用すれば無料
ポイント還元率(通常)1.0%
カード発行までの期間1~2週間
家族カードなし

詳細ページ公式ページ

  • 日曜日はポイント還元率が1.5%にUP
  • TSUTAYAのレンタル登録・更新料が無料

週末にまとめ買いをするという人は「Tカード Prime」に注目してみてはいかがでしょうか。

通常は還元率1%(100円=1ポイント)ですが、日曜日は還元率1.5%(200円=3ポイント)となります。

曜日で還元率が変わるため、日曜日に大きな買い物をする予定がある、という人にもおすすめのクレジットカードです。

なお、Tカード Primeを持っているのならば、TSUTAYAのレンタル登録料が無料となります。

DVDレンタルをよく利用する人もぜひ持っておきたいカードです。

Tカード Primeの会費は初年度無料です。

2年目以降は1,375円(税込)ですが、次年度以降に年1回以上のカードショッピング利用をすれば無料になります。

持っていることを忘れずに利用するようにしましょう。

還元率で選ぶならば「dカード ゴールド」

dカード | dカード GOLDのご紹介
出典:dカード | dカード GOLDのご紹介

おすすめ度
こんな方におすすめ!ドコモのスマホ・携帯を持っている人
年会費10,000円
ポイント還元率(通常)1.0%
カード発行までの期間2~4週間
家族カード3枚まで(1枚目は無料、2枚目から1,100円必要

詳細ページ公式ページ

  • ドコモの携帯・光の利用料の還元率がなんと10%
  • 携帯購入後3年間、最大10万円分の補償付き

こちらは、年会費が1万円(税別)かかりますが、ドコモの携帯電話・ドコモ光の利用料金1,000円(税別)ごとに100ポイントが還元されます。

1万円の利用料金の場合には1,000ポイントも獲得できるということです。

また、dカード GOLD保有者は携帯購入後3年間は最大10万円の補償も付いてきます。(通常のdカードの場合は購入後1年間、最大1万円の補償)

携帯電話の紛失、盗難、破損が心配という人でも安心です。

dカード GOLDは利用額に応じてお得なクーポンも発行しています。

指定された店舗やサービスを利用した時に割引されるクーポンです。

こちらも積極的に貯めていきましょう。

Amazonを利用する人に「Amazon Mastercard」

Amazon Mastercardのお申込み|クレジットカードの三井住友VISAカード
出典:Amazon Mastercardのお申込み|クレジットカードの三井住友VISAカード

おすすめ度
こんな方におすすめ!Amazonユーザー
年会費初年度無料(翌年に1回以上利用すれば無料)
ポイント還元率(通常)1.0%
カード発行までの期間最短3営業日発行
家族カード3名まで無料

詳細ページ公式ページ

  • Amazonでの買い物でポイント還元率が2.0%にUP
  • Amazonポイントの加算タイミングが早い

ネットショッピングや電子書籍の購入、動画の視聴など、Amazonのサービスを利用する人はかなり多いことでしょう。

そのAmazonから発行されているのが、「Amazon Mastercard」です。

Amazon MastercardはAmazon.co.jpでの利用分について、Amazonポイントが2%付与されます。

Amazonをよく利用する人ならばぜひ持っておきたいカードです。

Amazonで買い物をすると翌月15日にポイントが加算されますが、Amazon Mastercardを利用して買い物をすると商品発送後2~3日後にはAmazonポイントが加算されます。

ポイント加算に時差が出ないのも嬉しいポイントの1つでしょう。

家族カードも本会員1名あたり3枚まで作れます。

家族で持って、効率よくポイントを貯めるのもおすすめです。

なお、このAmazon Mastercardは初年度の年会費は無料となっていますが、次年度からは1,375円(税込)の年会費がかかります。

ただし、前年度一回以上のカード利用で次年度年会費は無料です。

ポイント重視ならば「Orico Card THE POINT」

ポイント高還元率のクレジットカード Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)|クレジットカードのオリコカード
出典:ポイント高還元率のクレジットカード Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)|クレジットカードのオリコカード

おすすめ度
こんな方におすすめ!半年以内に大きな買い物を控えている人
年会費無料
ポイント還元率(通常)1.0%
カード発行までの期間最短8営業日発行
家族カード3名まで無料

詳細ページ公式ページ

  • 入会後6ヶ月間はポイント還元率が2%UP
  • オリコモール経由でネットショッピングをすると還元率が1.5%になる

クレジットカードを作ったらすぐに積極的に買い物をしたいと考えている人におすすめなのが、「Orico Card THE POINT」です。

普段の買い物でもポイント還元率は1%、つまり、100円の買い物につき1ポイントが付与されますが、入会後6ヵ月間はポイント還元率が2%にアップします。

この期間に大きな買い物をするのも良し、多くのものを買うのも良しです。

ただし、期間内の利用金額は50万円(5,000ポイント)までという制限があります。

この点には注意してください。

また、買い物をするならば、「オリコモール」の利用も検討しましょう。

オリコモール利用でポイント0.5%が加算されます。

ヨドバシカメラでの買い物でポイントが貯まりやすい「ゴールドポイントカード・プラス」

ゴールドポイントカード・プラス GOLD POINT CARD + - 株式会社ゴールドポイントマーケティング
出典:ゴールドポイントカード・プラス GOLD POINT CARD + – 株式会社ゴールドポイントマーケティング

おすすめ度
こんな方におすすめ!ヨドバシカメラユーザー
年会費無料
ポイント還元率(通常)1.0%
カード発行までの期間最短即日発行
家族カードなし

詳細ページ公式ページ

  • ヨドバシグループでの買い物で11%のポイント付与
  • 貯めたポイントは10万ポイントまで補償あり
会社員Sさん
会社員Sさん
家電を買う時はヨドバシカメラに決めている
親子Bさん
親子Bさん
日用品もヨドバシでよく購入する

という人はぜひ「ゴールドポイントカード・プラス」を持っておきましょう。

ゴールドポイントカード・プラスがあれば、ヨドバシグループでの買い物で11%ものポイントが付与されます。(※書籍の購入は10%付与)

貯めたポイントに関しても、10万ポイントまでは補償があります。

万が一クレジットカードを紛失し、ポイントが不正利用されたとしても安心です。

ゴールドポイントカード・プラスの年会費は無料ですが、3,900円(税込)の年会費を払い「ヨドバシ・プレミアム」会員になると、ヨドバシグループおよびVISAが使えるすべての店舗で、購入品の補償期間が90日から365日に延長されます。

高額商品をよく購入するという人は会員登録を検討してみましょう。

生活費をクレジットカードで支払うとなぜお得になるの?2つの理由

クレジットカードで生活費すべてを支払うのは本当にお得?

生活費をクレジットカードで支払うとお得になるには2つの理由があります。

  • ポイントが貯まる
  • 割引特典が受けられる

それでは1つずつ解説します。

理由1:ポイントが貯まる

クレジットカードを利用すると、ポイントが貯まります。

カードにもよりますが、貯まったポイントは日用品や食料品といった特典への交換、ギフト券など金券への交換ができます。

中には、もしくは翌月以降の買い物で利用できるというカードも。

自分の持っているカードの特典を確認しておきましょう。

ちなみにクレジットカードのポイント還元率ですが、平均で利用金額の0.5%ほどだそうです。

10万円使ったら、500ポイントがもらえるということですね。

なお、クレジットカードのポイントですが、時期によって「ポイントアップキャンペーン」を行うことがあります。

ポイントアップの時期には、還元率が上がりますので、チャンスを見逃さないようにしましょう!

理由2:割引特典が受けられる

クレジットカードにもよりますが、「利用代金から5%オフ」等の特典を付けていることがあります。

クレジットカードを使うと、それだけ割引がありお得になります。

ただし、割引の日が「毎月〇日のみ」など決まっている場合がある点には気を付けておいてください。

生活費すべてをクレジットカードで支払った場合、どのくらいお得になる?徹底比較!

※画像※

生活費をすべてクレジットカードで支払った場合、どれくらいのお得になるのか表にまとめてみました。

なお生活費の金額は次のデータを参考にしています。

上記のデータの30~40代の勤労世帯の生活費平均値より、どれくらいのポイントが貯まり、還元されるのかをまとめました。

年代1ヶ月あたり生活費平均額還元率1.0%でもらえるポイント還元率1.2%でもらえるポイント
30~39歳288,075円2,880ポイント3,456ポイント
40~49歳334,426円3,344ポイント4,013ポイント

生活費全てをクレジットカードで支払うと、還元率1.0%のカードで最大3.400ポイント。還元率1.2%のカードだと最大4,000ポイントもゲットできます。

さらに1年間に換算すると、40,000ポイント以上にもなります。

年代1年間の生活費(1ヶ月の平均額×12)還元率1.0%でもらえるポイント還元率1.2%でもらえるポイント
30~39歳3,456,900円34,569ポイント41,482ポイント
40~49歳4,013,112円40,131ポイント48,157ポイント

もしこれらの費用を全て現金で支払ったら、これらのポイントは手に入りません。

そう考えると、現金で支払えば支払うほど損をすることにもなりかねません。

もちろんクレジットカードの使い過ぎはよくありませんが、うまく利用することで節約にもつながります。

未だ現金での支払が多い方はこれを機にクレジットカード払いへの切り替えをおすすめします。

生活費をクレジットカードで支払うのはおすすめだけど注意点も

生活費をクレジットカードで支払うのはおすすめだけど注意点も

生活費すべてをクレジットカードで支払うとお得であることは分かっていただけたかと思います。

しかしながら、生活費の全てをクレジットカード払いをするのはお得なことばかりではありません。

取扱いに注意しなければ、トラブルに巻き込まれる可能性もあるからです。

ここからは、生活費のすべてをクレジットカードで支払うときの注意点を3つ解説します。

  • 管理をしっかりしないと使いすぎる恐れがある
  • カード紛失・盗難の可能性がある
  • 利用条件によって年会費がかかることがある

それでは1つずつ見ていきましょう。

注意点1:管理をしっかりしないと使いすぎる恐れがある

現金が手元になくても買い物できるのがクレジットカードのメリットです。

しかし、どこにいくら使ったかを把握しておかないと、つい使いすぎてしまう可能性もあります。

クレジットカードを使う際は、

  • 利用したら金額をメモしておく
  • 利用お知らせメールが来る場合は必ず毎回確認する
  • 毎月の明細は必ず確認する

ことを心がけましょう。

注意点2:カード紛失・盗難の可能性がある

クレジットカードには紛失・盗難の恐れもあります。

すぐに利用停止手続きができればいいのですが、気付かずにそのままにしていると、不正利用されることもあります。

クレジットカードの管理には気を付けましょう。

特に複数のクレジットカードを持っている人は注意してください。

注意点3:利用条件によって年会費がかかることがある

クレジットカードの中には、

  • 初年度は無料だけど2年目からは年会費が必要
  • 1年間で一定金額以上利用しないと年会費が必要

など、条件次第で年会費がかかるクレジットカードもあります。

条件を満たしていないと、年会費が引き落とされてしまうのです。

現在、まったく使っていないクレジットカードがある場合は、念のために年会費がかかる条件について調べておきましょう。

まとめ:生活費をクレジットカードで払うのはおすすめ!ポイントも貯まる!

生活費をクレジットカードで払うのはおすすめ!ポイントも貯まる!
生活費をクレジットカードで支払うことは、現金での支払いと違い、ポイントが貯まる点がいちばんのメリットだといえるでしょう。

貯めたポイントは好きな商品に交換することが可能です。今回おすすめしたカードをもう一度おさらいしてみましょう。

生活費をクレジットカードで払うのにおすすめなカード
  1. リクルートカード
  2. 楽天カード
  3. イオンカード
  4. セゾンカード
  5. Tカード Prime
  6. dカード GOLD
  7. Amazon Mastercard
  8. Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
  9. ゴールドポイントカード・プラス

カードによっては次の買い物でも利用できます。

では、最後に生活費を支払うクレジットカードを選ぶ際、そして使う際にチェックしておきたいことについてまとめておきます。

まとめ
  • 自分がよく使う店やサービスが発行しているクレジットカードを選ぶ
  • 還元率は必ず把握しておく
  • 還元率が高い日(曜日)が設定されている場合はその日にまとめ買いする
  • 生活費をクレジットカードで支払うのならば、ひと月に使う金額も決めておく

生活費をクレジットカードで支払うことはおすすめです。

ぜひ、便利に使ってポイントをたくさん貯めましょう!

ABOUT ME
FPカフェ 店長ゆき
FPカフェ 店長ゆき
当FPコラムサイト、店長のゆきです。ファイナンシャルプランナーの資格を活かして、カフェにいらっしゃったお客様の悩みや質問にお答えしています。
お問い合わせはこちら

てすと