自分磨き

専業主婦は孤独を感じやすい!ひとり時間を楽しむ4つのヒント

専業主婦でも楽しもう!
主婦Aさん
主婦Aさん
専業主婦をしていると社会に取り残されたような感じで孤独を感じる
Bさん親子
Bさん親子
専業主婦を軽々しく見る人が多くて、疲弊する

専業主婦で孤独を感じ、自分に自信をなくしてしまっていませんか?

専業主婦も立派な仕事の1つですが、世間では甘えている、ラクそうと思われがちです。

今回は、Twitterや知恵袋から専業主婦の声を集めました。

この記事を読めば、専業主婦の大変さや孤独を共有でき、ひとり時間をより楽しむヒントを得られます。

FP店長@ゆき
FP店長@ゆき
専業主婦の皆さん、孤独を感じているのはあなただけではありません。

専業主婦ではない方にもぜひ見ていただきたい内容ですので、最後までご覧ください。

専業主婦は孤独を感じやすい!その理由とは?

専業主婦が孤独を感じやすい3つの理由
世間一般的に専業主婦は、悠々自適で充実した生活を送っているイメージが強いでしょう。

実際にインターネット上には専業主婦へのあこがれが投稿されていたり、婚活サイトでは専業主婦を希望する女性が多かったりすることから、周囲からはうらやましいと思われることも多いかもしれません。

しかし、実際に専業主婦をしている理由は人それぞれ。

一見何不自由なく生活しているように見える専業主婦の中には、強い孤独を感じている方もいます。

専業主婦が孤独を感じるのは、主に3つの理由が考えられるでしょう。

理由1:お金の自由がない

自分でお金を稼いでいない負い目から、自分のために使うことをためらう女性が多いようです。

でも仮に専業主婦の仕事を時給1000円として、

  • お料理…3時間
  • 掃除…2時間
  • 洗濯…1時間
  • 買い物…1時間

合計7時間家事労働をしたとすると日給は7000円。

主婦には休みがないので、1ヵ月30日労働したとすると、月収は単純計算で210,000円もなります。

会社員のように残業代や休日出勤を含めると300,000円近くにもなるかもしれませんね。

そう考えると、少しくらい贅沢してもいいのではと思いますが、専業主婦の方は家計のことを考え、我慢してしまうことが多い傾向にあります。

理由2:休日があいまい

専業主婦は常に家族と家庭のことを考えていなくてはいけないため、心休まる暇がありません。

土日も掃除・洗濯・料理が待っています。さらに、お子さんがいるご家庭は土日は家族サービスで出かけることもあるでしょう。

そうなると、平日よりも土日の方が心休まる暇がないかもしれません。

理由3:専業主婦に対する周りの目が冷たい

専業主婦はうらやましがられる一方で、「働かず楽をしている」「夫の稼ぎで遊んでいる」などと、厳しい目を向けられることも少なくありません。

家族のために毎日家事や育児に奮闘しているのにも関わらず、専業主婦に対する世間の目は非常に厳しいものがあります。

でも人に個性があるように、各家族にもそれぞれ事情があります。

働きたくても預け先がなく、仕方なく専業主婦をしている方もいるでしょう。

また、家族の介護や自身の病気でやむを得ず専業主婦をしている方もいます。

特別な理由がないケースでも、専業主婦の方は遊んでいるわけではなく、家族が安心して休める家庭を作るために毎日奮闘しているのです。

専業主婦の孤独感を脱却!ひとり時間を楽しむ4つのヒント

専業主婦の孤独感を脱却!ひとり時間を楽しむ4つのヒント
専業主婦はお金や自分の時間を確保することが難しく、さらに周囲から冷たい視線を向けられてしまい、強い孤独感を覚えてしまうことがあります。

だからといって、孤独な毎日を過ごしていては、家の中も暗くなってしまうでしょう。

だからといって事情があって外に働きに出るのも難しい……という方に向けて、ひとり時間を楽しむヒントをお話していきます。

1:家でできる仕事をする

孤独を感じる理由の中に「お金の自由がない」といった項目がありましたが、それを解決するのがこの方法です。

洋服代やランチ代など、たとえ少額であっても自分で稼いだ自由にして良いお金があれば、気持ちも前向きになるでしょう。

その一方で、在宅ワークは特殊なスキルが必要だろうとためらう方も多いようです。

確かにスキルや経験が必要な仕事もありますが、初心者や専業主婦を歓迎している求人も多数あります。

在宅ワークではパソコンを使うことがほとんどですが、インターネットサーフィンができればOKな企業や、一から丁寧に教えてくれる案件もあります。

または在宅での簡単な電話の受発信の仕事もあり、パソコンに詳しくなくてもお小遣いを稼ぐことできるでしょう。

自由になるお金を得られるのもありがたいですが、社会とのつながりを持てるのも、孤独を感じている専業主婦の方にはうれしいポイントです。

ときにはZOOMなどを使い、打ち合わせ業務が発生することもあるでしょう。

程よい緊張感が発生し、日々の良い刺激になりそうです。

ただし、働く前から高額な請求をしてくるような詐欺業者は避けてください。

スタートする前に会社名や仕事名を検索し、口コミをチェックするとトラブルを防げます。

2:習いごとをはじめる

パートやアルバイトに出るのも悪くありませんが、シフトの問題などもあり、なかなか現実的ではない方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが、習いごとを始めることです。以前から興味のあったことに挑戦してみましょう。

近所の教室を選べば、新しい出会いがあるかもしれません。同じ曜日と時間に外出ができるということですから、生活パターンや境遇が似て

いる気の合う仲間と知り合いになれる可能性が高そうです。

そして、興味がある習いごとをはじめるのがいちばんですが、迷っているのならば発表会や作品展といったイベントがあるものがおすすめです。

何の目標もなく取り組んでいくよりも、日々に張り合いが生まれるかもしれません。

そして何より周囲の仲間と力を合わせて一つのイベントを作り上げる楽しみがあるため、いつの間にか孤独感も消えていきそうです。

3:家でできる趣味を見つける

専業主婦は掃除、洗濯、食事づくりと、毎日同じことの繰り返しをしていることが多いかもしれません。

代り映えのない毎日は自分だけが世間に取り残されたような気持ちになり、孤独感を覚えやすくなります。

そのため、生活に少しでも変化をつけることで、孤独か解放されるかもしれません。中でもおすすめなのが、家でできる趣味です。

手芸や料理といったモノづくりも良いですし、最近ではインターネット使ってカラオケも楽しめるので、好きな歌を口ずさんでストレス解消するのもおすすめです。

モノづくりの場合は技術が上がっていくことにより、人にプレゼントできる楽しみが増えます。

またフリマアプリを使えば簡単に販売できるので、将来的には副収入を得ることにもつながるかもしれません。

家でできる趣味には心惹かれるものがない……というのであれば、オンラインレッスンも検討してみましょう。

最近はこれまで対面でしかレッスンを行っていなかったヨガスクールや語学教室でも、オンラインレッスンを行うところが増えています。

実際に教室に通うよりもリーズナブルな価格で習えることが多いのでおすすめです。

自分に合ったスクール選びのために、複数のオンラインレッスンを受けてみるのも、楽しみの一つになるかもしれません。

4:SNSなどネットで仲間を見つける

孤独感を埋めるのであれば、やはり他人とコミュニケーションを取ることが大切です。しかし専業主婦をしていると、なかなか新しい出会いが訪れることはないでしょう。

そんなときに活用していただきたいのが、ブログやSNSです。ハッシュタグ機能を使えば、簡単に自分と同じような事柄に興味を持つ仲間に出会えます。

ハッシュタグとは「#(ハッシュマーク)」を用いたもので、#の後に特定の文章やキーワードを入力して作るタグ(ラベルのようなもの)を指します。SNS内で同じキーワードで投稿されたものをワンクリックで探すことができる、大変便利な機能になっています。

「#(趣味)」、「「#(一緒に暮らしている動物の種類)」」といったキーワードで検索すれば、気の合う仲間とすぐにつながることができるでしょう。

筆者の知り合いの専業主婦はフレンチブルドッグと暮らしているのですが、「#フレンチブルドッグ」「#(近所の大きな公園)」のキーワードで投稿していたところ、偶然にも同じ公園に行くフレブル仲間とつながったそうです。

そしてSNSだけでなく、ランチやお散歩などに一緒に行くようになり、今でも良好な関係が続いています。その他にもハッシュタグ機能を使うことで、新たな趣味に出会えるかもしれません。

例えば「#映画」で検索すれば、おすすめの映画情報を得ることができます。「#Nowplaying」で検索すれば、今誰かが聴いている音楽が表示されるでしょう。

その中から気になった曲をチェックすることで、新しい趣味の世界が広がっていきそうです。

まとめ:専業主婦の孤独感は少しの勇気と行動で抜け出せる

専業主婦の孤独感は少しの勇気と行動で抜け出せる
気軽に愚痴も言えない専業主婦は、孤独感を覚えがちです。お金や時間の自由もなく、肩身が狭い思いをしてる方も多いでしょう。

まとめ
  • 専業主婦をみる世間の目は厳しい
  • 専業主婦の仕事は月給に換算すると高額にでも周りに理解されにくい
  • SNSや在宅ワークなどで孤独な時間を楽しい時間へ変えよう

しかし、孤独な思いをしているのは、あなただけではありません。

罪悪感を抱かず、無理なく解消していける方法を実践してみてはいかがでしょうか。

あなたの一人時間が充実していけば、家庭内ももっと明るくなるはずです。

ABOUT ME
FPカフェ 店長ゆき
FPカフェ 店長ゆき
当FPコラムサイト、店長のゆきです。ファイナンシャルプランナーの資格を活かして、カフェにいらっしゃったお客様の悩みや質問にお答えしています。
お問い合わせはこちら

てすと