FP関連

マイナポイントとは?事業の目的やサービスについて紹介

マイナポイントとは?事業の目的やサービスについて紹介
母子
母子
マイナポイントって何?
女性
女性
マイナポイントを利用するには何か手続きが必要なの?

マイナポイントとは2020年9月から始まる事業の1つで、買い物またはチャージで25パーセント、最大5000円分のポイントが付与されます。

これは破格のポイント還元ですよね。

しかしながら、マイナポイントをもらうために何をすべきか、知っている人は少ないのではないでしょうか。

実はマイナポイントをもらうには、マイナンバーカードを使ってマイナポイントの予約や申込をする必要があります。

この記事では、マイナポイントの申請方法から目的・利用方法まで解説していきます。

ポイントを使ってお得に買い物をしたい方だけでなく、マイナポイントがどういうものかよくわからない方もこの記事を読めば、マイナポイントを簡単にゲットすることができますよ。

それでは、ぜひ最後までお読みください。

では、1つずつ説明していきましょう

  • マイナポイントの概要
  • マイナポイント事業の目的
  • マイナポイントの申請方法
  • マイナポイントの利用方法
FP店長@ゆき
FP店長@ゆき
マイナポイントを利用するには、マイナンバーカードが必須です。マイナンバーカードの申請がまだの方は混雑する前に申請しましょう。

マイナポイントの利用方法をチェックして、お得に買い物しましょう!

マイナポイントとは?

マイナポイントとは?

マイナポイントとは、政府主導の「マイナポイント事業」において付与されるポイントのことです。

キャッシュレス決済サービスへのチャージ、または物品の購入額に応じて、決済サービスのポイントがプレミアム分のポイントとして付与されます。

マイナポイントの付与率は、チャージまたは物品の購入額の25%、上限は5,000円相当分です。

  • 5,000円分のチャージまたは買い物:1,250円相当分のポイント
  • 10,000円分のチャージまたは買い物:2,500円相当分のポイント

ほかのサービスと比べても、破格のポイント付与率が魅力です。

政府主導の事業ですが、買い物履歴のような個人情報を国が把握することはできませんので、安心して利用してくださいね。

なぜ政府はマイナポイント事業をするのか?

なぜ政府はマイナポイント事業をするのか?

マイナポイント事業には、マイナポイントの活用により、次のような狙いがあります。

マイナポイント事業の目的
  • 東京オリンピック後に備えた消費活性化
  • キャッシュレス決済基盤の構築
  • マイナンバーカードの普及促進

キャッシュレス決済に関しては、2019年10月からすでに「キャッシュレス・消費者還元事業」が行われています。

最大5%のポイント還元が魅力で、これを機に、キャッシュレス決済を取り入れた人もいるかもしれませんね。

マイナポイント事業は、キャッシュレス・消費者還元事業とはまた別のものになります。

2020年5月1日現在、マイナンバーカードの普及率は16.4%と低い水準です。

マイナンバーカードは、各行政機関ごとに散らばっていた情報を1つにまとめ、効率化を図る目的があります。

しかし、申請手続きは任意のため、マイナンバーカードの普及率があまり増えていないのが現状です。

そこで、ポイントを付与するお得なメリットをつけて、マイナンバーカードのさらなる普及を狙っているのですね。

マイナポイントの申請方法

マイナポイントの申請方法
マイナポイントを利用するには、

  • マイナポイントの予約:申請可能
  • マイナポイントの申込:2020年7月より開始

の2つを先にする必要があります。

2020年5月現在、マイナポイントの予約はできるようになっています。

マイナンバーカード、パソコンもしくはスマホを準備して、予約の手続きを行いましょう。

また、2020年7月にはマイナポイントの申込が開始される予定です。申込には、利用する予定のキャッシュレス決済サービスを1つ選択して、登録する必要があります。

マイナポイントの申請方法については以下の記事で解説していますので、ご覧ください。

マイナポイントの申請方法!ポイントの付与期限や注意点についても解説
マイナポイントの申請方法!ポイントの付与期限や注意点についても解説マイナポイントの申請方法を知りたいですか?本記事ではマイナポイントの申請方法から注意点までを解説します。マイナポイントを使ってお得にお買い物をしたい方は必見です。...

マイナポイントの利用方法

マイナポイントの利用方法
マイナポイントの利用方法は、各キャッシュレス決済サービスによります。

2020年5月22日現在、81の事業者の登録が発表されています。

マイナポイントは総称であり、実際に付与されるものは、各決済サービスのポイントになります。

たとえばLINEpayならLINEポイント、nanacoならnanacoポイントですね。

マイナポイントが対応している決済サービスは、今後変更・追加される場合はありますが、ご自身が使う予定の決済サービスがあるか、事前に確認してみてくださいね。

マイナポイントの利用方法の詳細は、以下の記事で解説していますので、ご覧ください。

マイナポイントの利用方法!還元率や利用期限についても解説
マイナポイントの利用方法!還元率や利用期限についても解説マイナポイントの利用方法を知りたいですか?本記事ではマイナポイントの利用方法から利用期限までを解説します。マイナポイントでお得に買い物をしたい方は必見です。...

マイナポイントはどこで使えるのか?

マイナポイントはどこで使えるのか?
貯まったマイナポイントは、各決済サービスを使える店舗で買い物する際に利用できます。

決済サービスによっては、貯まったポイントをチャージしたり投資したりすることもできますが、マイナポイントも、通常ポイントと同じように利用できるのかは、まだはっきりと決まっていません。
さらに、マイナポイント事業は、2020年9月から2021年3月までのたった7ヶ月間

この間に貯まったポイントは、期間終了後どこまで利用できるのか、詳細は未定です。

マイナポイントの基本的な情報は、当サイトでもお伝えしているとおりですが、最新情報は随時チェックすることをおすすめします。

マイナポイントは早めに申請するのがおすすめ!

マイナポイントは早めに申請するのがおすすめ!
マイナポイントの利用は、2020年9月から開始されます。

申込手続きは7月から、予約手続きはすでにできるようになっていますので、早めの申請がおすすめです。

利用開始が近づくと、困ったことやわからないことがあった場合、問い合わせたくてもお問い合わせ窓口が混んでいるかもしれません。

マイナンバーカードも同様に、まだ取得していない方は早めに申請して、カードが手元にある状態でマイナポイントの予約をしましょう。

マイナンバーカードの申請方法は以下の記事で解説していますので、ご覧ください。

マイナンバーカードの申請方法!交付されるまでの流れや相談窓口についても解説
マイナンバーカードの申請方法!交付されるまでの流れや相談窓口についても解説マイナンバーカードの申請方法を知りたいですか?ここでは、マイナンバーカードの申請方法から有効期限まで解説します。マイナンバーカードの申請を検討している方には必見です。...

マイナポイント事業は、国の財源を元に捻出されます。

そのため、利用期間内であっても、予算が足りなくなれば募集を締め切る可能性もあるのです。

余裕を持って申請を終わらせていれば、その点も心配なく利用できますね。

まとめ

マイナポイントとは?事業の目的やサービスについて紹介

マイナポイントは、マイナンバーカード保有者を対象とした、ポイント還元事業です。

マイナポイントの利用が開始される予定の2020年9月が近づくにつれ、マイナンバーカードの申請窓口も混雑することが予想されます。

まだ取得していない方は、早めに申請しておくと安心です。

まとめ
  • マイナポイント事業目的はマイナンバーカードを普及させるため
  • マイナポイントは総称であり、実際に付与されるポイントは各決済サービスのポイント
  • マイナポイントの予約は受付中、マイナポイントの申し込みは2020年7月開始予定
  • マイナポイントが利用できる店舗や決済サービスについてはまだ未定なので最新情報を常にチェック

マイナポイントは、年齢・所得制限なく、誰もが利用金額に応じて25%ものポイントをもらえます。

ほかのサービスと比べても、ここまで高い付与率はなかなかありません。

申請さえ早めに済ませておけば、普段の買い物もお得になります。

今後も随時情報がアップされると思いますので、気になる方は、公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
FPカフェ 店長ゆき
FPカフェ 店長ゆき
当FPコラムサイト、店長のゆきです。ファイナンシャルプランナーの資格を活かして、カフェにいらっしゃったお客様の悩みや質問にお答えしています。
お問い合わせはこちら

てすと